「こんな時に聞けたなら。。。」私にもできる?チャネリングの基本的なこととは~

Pocket

こんにちは。

私たちは日常の中で、見たり、聞いたり、空気を読んだりと様々な情報や感情の刺激をキャッチして行動の選択をし、ときに人生の中で問題や悩みや迷いに直面したり。。。


特に大きな岐路や、ピンチのときは神やハイヤーセルフ、高次の存在から「メッセージが得られたら」と思うかも知れません。


今回は

チャネリングについてのお話しです。

チャネリングとは?

チャネリング:高次の霊的存在・大聖(神智学で言うマハートマー)・神・宇宙人・死者などの超越的・常識を超えた存在、通常の精神(自己)に由来しない源泉との交信法、交信による情報の伝達を意味し、、、Wikipedia参照)とあります。

通常、私たちは3次元に存在し、3次元での社会的観念、思想、思考に基づいて行動がなされ、生活をしています。


観念、思想、思考の規定の枠から外れ「意識」の段階を3次元から4次元、5次元、6次元、、、、と次元が変わり、同じようにエネルギーの質も変わります。


ヒーリングのテーマであげました、大きく分けて4つの層、神界、霊界、幽界、物質界とそれぞれの階層においても段階というもので分かれています。⇒(階層についてはこちら)


 


その見えない、次元を超えた存在からのメッセージを受け取る時に起きている傾向を大きく2つに分けました。


階層のステージと傾向


⚫︎  高次元の存在のメッセージと状態

 


*メッセージの内容

階層が高く、高次元であればあるほど、とてもシンプルで抽象的、大きな視点からのメッセージ。中立。

*セラピストの状態

次元を変え、表現が変わっても伝えている趣旨は同じ。エネルギーラインが統一されている(層が変わっても次元が高い)軸がある。

*受け手側

抽象的で頭の中はポカンとするが、純粋な愛のエネルギーが響いてただ涙する、心の奥で懐かしいような、温かさを感じる。時間を超えて気づきが起き続ける。自立に向かう。

 

⚫︎  低次元の存在のメッセージと状態

 

*メッセージの内容

本人だけを特別視する、耳障りのよいことばかりのメッセージや、脅かす、利害に関する具体的過ぎる内容。

*セラピストの状態

内容がころころ変わる。軸がふらふらしている様に感じる。疲れる。

*受け手側

一時は癒されたような感覚。
しだいに自分で考えなくなる、現実逃避、中毒性、依存度が高くなる。

このような傾向が強いほど、低い霊層でなおかつ次元も低い存在の可能性が高いと思われます。


あなたの心の状態は?


メッセージや閃きが欲しいとき、心と体のコンディションがポイントとなります。


〝欲しい“、〝特別“、〝才能・能力“に拘りがあるとき、その気持ちには必ず「自分にはない。」という怖れや不信、不足感や愛の枯渇感がベースに存在しています。


そして


その様な時は同じく、エネルギーダウン、エネルギー不足の状態に陥っています。心も体も元気がない状態。


その状態では閃きやメッセージは受け取りづらいですし、不足や愛の枯渇感を隠したまま能力の欲求に突き進むことは、まるで渇いた喉に塩水を飲んでいるように、どんどん苦しくなるでしょう。


元々エンパス体質の方や、どこかで簡単にその能力を開いてしまった方は、低級霊に憑かれてしまったり、高次の存在と偽る存在に操られてしまっている、心身共に影響が及んでもどうにもできない。

そんな方の相談をたくさん受けてきました。

根本的には

発信源と同じ周波数であるか。でしかありません。
チャネリングは日常生活や自分の感情や感覚を置いていったままで、能力だけ身につくものではありません。
【自分自身の軸を持ち、純粋な愛の中にいる。】
この感性を磨き、心に留めていると、セラピストを選ぶアンテナが立ちます💡
セラピストは鍛錬をしっかりとしていなければ、危険を伴います。

モヤモヤから一歩踏み出すには

その気持ちがあることを誤魔化したり、責めたり、無理矢理消してしまったりと、恐れる事なくまずは認めて明らかする。そこから光はさし始めます。

Kanaeのセッションの特徴。
クライエントの意識状態がスキャンされ、光のエネルギーライン上で、クライエントが一番受け取りやすい存在に自動的にアクセスされ、メッセージが届けられます。事前カウンセリングとチャネリング後の見解とカウンセリングで癒しと理解が更に深まります。

〜チャネリング時のZONEに入っている時はもの凄く研ぎ澄まされた針のアンテナのよう、それが一筋の光のラインの中を進んでいるかのような感じ〜


メッセージに隠されたヒミツ


高次の存在との対話や、メッセージを思い出すとき、当時は見つけられなかった導きの鍵🔑に気づくときがあります。

一枚の手紙の中に隠れていた、たくさんの時間を超えたギフトに気づき、また感謝が溢れます。

スピリチュアルカウンセリングはチャネリングやリーディングで受け取ったものを多角的にみれ、紐解きも醍醐味です。



閃きやメッセージを受け取る


日常に降り注いでいる導きを、閃きとしてキャッチしたり、メッセージとして受け取ったり。それにはまず


純粋で、素直な愛の状態に心を留め、日常の自分の言葉と行動に意識を向け、
🔸日々ご自身が清々しい気持ち🔸でいることがとても大切ですね(^-^)
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。このブログがあなたに少しでもお役に立てたら幸いです。
★ブログにイイねして頂けたら、嬉しいです♪★

🔳セッション一覧
  セッションを見に行く


🔳トップページに戻る
   ホームはこちらから

 

Pocket

コメントは受け付けていません。